世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

世界のお食事・スペイン・ポルトガル

闘牛も見た、フラメンコも見た、あとやり残したことと言えば・・・
グルメの旅!
でも一人じゃなかなかレストランも入りずらいんです。えぇ日本だったらよし牛でもラーメン屋でもバーヤンでも一人で入りますよ??

そんな時、ナイスなタイミングで現れたのがドイツ在住の日本人Yさん!プラド美術館でお会いし、食事をご一緒することに!わーい、これでパエリア食べられる!!
なんせそれまでスーパーで買った食パンかベネズエラで仕入れておいたおかしでつないでいたので、スペインらしきものは何も食べてません。
そういえばYさんはドアを開けてレディファーストしてくれるんです。さすがヨーロッパ在住!別に日本人にそれを期待してはいないし、ドアを開けてもらっていることには変わりないんですが、でもやっぱりいいもんです。思わずすみませんという気分になるけれど。

spainfood.jpg

路地を歩いていたら、皆さん何やらおいしそうな物を食べているではないか・・・
偶然見つけたこのお店、歩き方にものっているチュロの老舗でした!
どろりとしたチョコは見た目よりも甘くない。でもさすがにこの量は食べきれない!とかいいつつYさんの分も食べたけど。
地元の女の子はこれに甘いコーヒーを頼んで、さらにチョコをすくって食べていた。

spainfood (1)

サングリア。まず普段は飲まないけど、なんとなく雰囲気で・・・

spainfood (3)

前菜のタコ。スペインの名物らしいです。
食感はあったかくてふわっとしている。オリーブと岩塩とパプリカをかけただけのシンプルな味だけど、タコのふわっと感がおいしい。お酢をかけるとさらに日本人好み。

spainfood (2)

そしてずーっと食べてみたかったイベリコ豚の生ハム!
これをなくしてスペインは完了せずですよ。

spainfood (5)

そして、パエリアー!!!!
感動です。味はまぁ感動するほどでもなかったけど、とにかくうれしかった。スペインでパエリアを食べていることに大感動。
ムール貝・えびのほか、鶏肉がどっさり。野菜も結構入ってた。ご飯はアルデンテ。
でもあまりにも量が多く、店員さんに持ち帰ってもいいか訪ねると、ちゃんとお持ち帰り用ボックスもあって、快くOKしてくれました。

spainfood (4)

食事をしたのはハム専門店、その名もハムの博物館。壁もハムだらけ・・・


一食で4000円も使ってしまったけど、大満足でした!ご一緒して下さったYさん、どうもありがとう!


ということで、ポルトガルでは再び節約生活。
2ユーロのパンとチョリソー*3回分ぐらいの大きさで1ユーロ!さすが欧米!
のサンドイッチを3食。プラススペインから背負ってきたパエリアと宿の朝ごはんで乗り切る。
でもポルトガルと言ったらこれだけは忘れてはいけない!

lisboa1 (22)

エッグタルト。
周りのパイの部分がものすごーくうすくぱりぱりで新食感でした。
中のカスタードは薄めで、香港の方がおいしかったかな。
優雅なおやつタイムだった。

関連記事
スポンサーサイト

| 欧米のご飯 | 05:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/561-89ef3bfc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT