世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツ古城街道の旅1

ケルン大聖堂。建築に数百年かかっているだけあって、迫力はサグラダファミリア以上でした。
私のデジカメでは到底全景を捉え切れません。巨大。

de.s (4)


de.s (3)


de.s (10)


de.s (9)


de.s (44)

デュッセルドルフからハイデルベルグに向かう。
フランクフルト経由のICを利用すると時間を節約できるが、せっかくなので古城街道をゆくライン川沿いのルートでハイデルベルグへ向かうことにした。
このルートはユーレイル圏内でも有数の景勝地。丘の上にそびえるいくつもの古城とそのふもとに広がる小さな村々の景色を楽しむことができる。列車だと見所をわずか1時間程度で通過してしまうのだが、いつか両親を連れてボートトリップできたらいいな。

de.s (45)

沢山の古城をいっぺんに見られる場所はここだけなのだとか。どの村もおとぎ話の世界のようにかわいらしい。

de.s (25)

ヨーロッパでおどろいたこと。電車にもなんにでも落書き。

de.s (27)

さすがはドイツ。駅の階段に荷物やチャリンコ専用のエスカレータ。

de.s (24)

チャリダーが沢山。

de.s (23)

高速列車ではないが、1等を確保。でもユーレイルパスのこの特典ってすごい無駄。
1等に乗れなくてもいいからもっと安くしてくれ。

de.s (13)

さすがはドイツ。どの列車がどんな編成か、これを見れば一目瞭然。乗車時にあたふたしなくても済みます。生真面目なところが日本とちょっと似てる!?

de.s (11)

なんなんだよ?え?

de.s (22)

案外都会なハイデルベルグの駅前。

de.s (21)

古くから学生の町として有名なハイデルベルグ。町の規模は小さく、半日もあれば十分。
旧市街の目抜き通りはお洋服やさんとかカフェに占拠されていて、ちょっとおしゃれなショッピングストリートみたいな感じ。旧市街の路地をのんびり散策・・・というわけにはいかなくて物足りなかったが、川の対岸にある哲学の道*京都の哲学の道はここをヒントに作られたのだとか*からの眺めはとても美しく、中世の面影を楽しみつつゆっくり散歩するのにはもってこい。

de.s (20)


de.s (19)


de.s (18)


de.s (17)


de.s (15)


de.s (14)









関連記事
スポンサーサイト

| Germany1 ドイツ | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/579-d5d20723

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。