世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

ルーマニア親切さん伝説。

SIBIU、ROMANIA
romania (49)
シゲシュワラから列車で約2時間のところにあるシビウ。こちらもまたトランシルバニアの町。その昔はドイツ人の町だったらしく、今もドイツ人観光客に人気らしい。城壁に囲まれた旧市街は、若干古めかしいが、それがまた味があっていい。日本で言ったら昭和のかおり??町中が絵になる町でした。

romania (43)
広場はとても大きくてきれい。

romania (51)

romania (42)

romania (41)
メインストリートは若干賑やかですが、こういう場所は本当に一部分のみ。

romania (44)

romania (55)

romania (56)

romania (57)

romania (58)



romania (46)

romania (45)

romania (47)

romania (48)

romania (50)

romania (54)

romania (53)

romania (59)

romania (40)
ジプシーの女たち。目の覚めるような鮮やかなスカートをまとっています。

romania (39)
シビウ郊外にある民族村。ルーマニア各地の伝統家屋が再現されていて、かなりおもしろい。どの家もちゃんと家具まで揃っています。元の姿を残す古い写真や設計図も展示されていて、相当マニアックに楽しめます。

romania (38)
どこかヒマラヤ的な部屋。アンデスっぽくもあるかな??いずれにしろヨーロッパのイメージからは遠い。

romania (37)
シビウのバス邸から一緒だったカップルが、行き方から帰りのバスの時間までずっと気にかけて面倒みてくれました。ほんとにもう、ルーマニアを旅していると困ることがほとんどない。

romania (60)
シビウからバスで30分程度で行ける小さな村に行ってみました。
降りる場所は、バスに乗っていた客全員が一斉に「ここだ!!」と教えてくれました。。。さすがルーマニア。

ここはドイツ人の村で、30年ほど前はドイツ人しか住んでいなかったのだとか。何もない村ですが、丘へと続く道をのんびりと歩いていると、田舎にしかない楽しみがいっぱいありました♪小学生の頃を思い出す。

romania (61)

romania (62)
ルーマニアはプルーンの時期。各家庭の庭にはもちろん、街路樹までもプルーン!!もう取り放題、食べ放題。

romania (63)
小さなお花畑

romania (64)

romania (65)
村の中心部

romania (66)
はぁ疲れた~。
うしろのじいさまはドイツ語を話します。仕事が終わって一杯ひっかけているところ。

romania (67)
SIBIUも一泊。ここから夜行列車を3本乗り継いで、北の町シゲットマルマツィエイに向かいます。

romania (68)
馬車の行き交う田舎道を越えて。

romania (69)
同じ宿だったルーマニア人と偶然居合わせ、同じコンパートメントの人たちとわいわいがやがや楽しい列車の旅。ルーマニア人の彼は、私が列車を乗り換える駅に到着する3時AMにアラームを合わせてわざわざ乗り換えの場所まで案内してくれました。昨日宿で会った時は日本について矢継ぎ早に質問を浴びせられ、私の意見に対しすべて反論疑問を投げつけられ間然に理屈負けしてしまった相手だったのですが。。。なんだ本とはいいやつじゃないの。

romania (70)

乗り換えてからもまたまた同じコンパートメントの人たちがそれはそれは親切にあれこれ面倒を見てくれました。真夜中に2回も乗換えがあり、無事にこなせるか不安だったのですが、ルーマニアの列車は心配ご無用だったようです。ルーマニア人、おせっかいなほどに親切!!!


関連記事
スポンサーサイト

| Romania ルーマニア | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/601-c7f95d7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT