世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

この旅最大のうっかりミスだ・・・

どうなったか、俺。ちょりこです。

そもそもなんでこんなことになってしまったのかと言うと、シェンゲン協定で取り決められている滞在日数のカウント方法について、重大な勘違いをしてしまっていたからなんです。
私はてっきり半年以内であれば、ドイツ一国については90日間まで滞在可能だと思っていたんです。が、前回の日記に書いたとおり、シェンゲン協定では半年間での通産滞在日数を90日と定めているので、私のようにヨーロッパ周遊をしている場合、訪問先がシェンゲン協定国内である場合はトータルで3ヶ月までしか旅行ができないということになるのです。

もうこれはこの旅最大のうっかりミス!!!!
そしてそれに気づいたのがホントについ最近!!

それからはもう大慌て。徹夜で対策を考えました。するとどうやら語学学校に通うための学生ビザならうまくいけば即日発行できるかも!という情報ゲット。
即効語学学校を探し、住民登録をし、残高証明を取り揃えていざ語学学校へ、入学許可書を取りにいく。

がしかしいきなり二度目の落とし穴が!!
『シェンゲン国内外への出入国が頻繁なので、今現在不法滞在になっていないかどうか、まずは外国人登録局に問い合わせてからでないと入学を許可できない』

まーわからなくもない。仕方ないので順序が逆になるが外国人登録局へ行くことに。

堅物チーフは虫眼鏡を取り出して、私のシェンゲンスタンプをひとつひとつ全て確認し、正確に滞在日数をカウントしている。私も会社辞めて以来エクセル使って90日以内であることをわかりやすく表示したカレンダーを作成し持参している。さぁ早く語学学校に入学許可を下すよう連絡しておくれ・・・

そこで3つ目の落とし穴・・・

外国人登録局によると、ルーマニア出入国時に押されているスタンプがシェンゲン協定国内で適応されているスタンプであるため、ルーマニアも『90日以内』の枠に入るのだという。
いや待て。
ルーマニアは2007年にシェンゲン協定に調印しているものの、実際は2011年より実施予定だということはこちらも何度も確認している。
http://www.greekembassy.org/Embassy/content/en/Article.aspx?office=11&folder=79&article=20406
http://en.wikipedia.org/wiki/Schengen_Agreement#Status_of_membership_and_implementation

もし登録局の言うとおり、すでにシェンゲン協定内にあるとしたら、なぜルーマニア出国時とハンガリー入国時にそれぞれスタンプを押されているのか。協定内であればスタンプは簡素化されるので、モルドバからルーマニアに入った時に入国スタンプを押されて、それ以降は他国同様スタンプは押されないはずなのでは。

しかし、結局登録局の人はスタンプの形だけですべてを判断しているようで、調べようともせなんだ。くそー。
しかも、だ。ルーマニアをシェンゲン協定国に加えるとなると、私は速攻シェンゲン国内から出国しなければなりません。ドイツではなく、シェンゲン協定国全てから外に出なくてはならない!不法滞在の危機!?
*オーストリアならシェンゲン協定国であるにもかかわらず日本との独自の協定により半年間の滞在が可能なのですが、いずれにしろシェンゲン協定国内で90日滞在してしまったあとオーストリアに行くとなると、いざ出国するとき、周りをすべてシェンゲン協定国に囲まれているため、もうどこの国へもいけなくなってしまって飛行機で出国するしかなくなるのです。もしくは次回シェンゲン協定国入国が許される日(最初のシェンゲン入国日より6ヶ月後)までオーストリアにいるか・・・無理無理、あんなばか高い国。



いやぁ、もう血の気が引きました。生まれてこのかた法を犯したことなんて一度もありません。万引きだってしたことありません。免許はゴールドです。まっとうに生きてきたつもりなんです!!
どこの国へでも自由に行き来できるすばらしいパスポートが私の誇り・・・

オーバーステイをすると、罰金だってあるだろう。いや、それどころかもしかしたらこの先数年ドイツはおろかヨーロッパにすら戻ってこれないかもしれない・・・!

あせる私を横目に、登録局の一番偉い人はなにやら分厚いファイルを取り出して何かを探しているようだ。罰金の金額でも探しているのかしら・・・
が、だ。どうやら彼は日本とドイツとの独自の取り決めについて調べているらしいのです。
いやでも、多分そんなもんないだろう・・・HPを調べまくって、ワーホリ・学生・労働・婚姻・病気入院以外での長期滞在ビザ取得の可能性は皆無であることは確認済みなのだ。

短い春だったよ・・・

気分は強制退去・・・
どうなる俺・・・

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

| Germany2 ドイツ | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/606-0825c396

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT