世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

川、凍る。冬のグルジア軍道一人旅

グルジアに行くっていうのは結構大きな決断だったんですが、ロシアとの国境手前に雪山で囲まれたカズベキという町があるらしく、それがグルジア行きを後押ししてくれた大きな理由です。自分山好きなんで。

で、そこに行くにはトビリシのバス停からグルジア軍道という山岳地帯を通らなければなりません。夏なら緑に囲まれた美しい山道らしいのですが、冬の今日はどうなんでしょうか。というか、道は凍結しないのだろうか??

ccsga (16)
こんな小さなかわいらしい教会を眺めつつ、まだまだ雪は降っていない。

ccsga (17)
だんだん山奥に入っていく

ccsga (18)
実は凍結しまくり。しかもこんな断崖絶壁を行く。気絶しそうです。

ccsga (19)
トンネルも多いのですが、トンネル内は未舗装が多かったようです。今にも崩れそうなトンネルも。
隙間から流れ出た水が凍って、氷の柱になってました。

ccsga (20)
峠を超えて、標高を下げつつ、いくつかの村を越えて行きます。もう完全に真っ白な世界。

ccsga (21)
川もすっかり雪の中。

ccsga (22)
途中の村。

ccsga (23)
所要3時間でカズベキの町に到着!思ったより大きな町のようです。
私は民家の一室に泊まりましたが、バス停手前50mのところに安くてきれいなバックパッカーズ的な宿もありました。

ちなみにここは外国人が行ける最後の村。この先はまだ見ぬロシアの大地なのです。

ccsga (25)
それにしても、寒い・・・

ccsga (28)
寒いんです・・・

ccsga (24)
そしてついに、川まで凍りました。
おそらく気温は氷点下。人生最低気温を更新した瞬間です。

ccsga (26)

ccsga (27)
牛がうろつくのんびりした村。

ccsga (29)
グルジア文字は、エチオピアのアムハラ語とミャンマー語の間みたいなくるんくるんしたかわいい文字。コインにも印字されているので、ひとつお土産にしました。

ccsga (33)
宿から、夕暮れのカズベキ

ccsga (34)
そして朝日を浴びたカズベキ山。
寒くはあったけど、天候には恵まれ、2日ともしっかりとカズベキ山の雄姿を拝むことができました。
しかしやることがない!!
私は1泊したけれど、トビリシからの往復も十分可能だと思います。
カズベキ発トビリシ行きのバスは、12月現在、9時から17時まで4本あるとのことでした。






関連記事
スポンサーサイト

| Georgia グルジア | 00:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

Hi, I got your mail, seems you're so busy for yr trip!
OK, he haven't send me a mail yet, but I'll take care him if he really being in HK^^
恭喜發財 身體健康<--Chinese New Year Greeting

| wing@HK | 2009/01/11 19:44 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009/01/09 23:03 | |

来月

妹とアラスカにオーロラ見に行ってくる。
マイナス30度だって。バナナで釘だ~~。

| べさお | 2009/01/09 18:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/655-8b90e180

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT