世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エスファハーン街歩き

ESFAHAN

エスファハーンは他にも沢山の魅力的なモスクがあり、旧市街歩きがとても楽しかったです。
イランのモスクは他の国と比べるとタイル装飾が多く、人によっては『じゃらじゃらしている』と感じるかもしれませんが、タイルやモザイクの好きな私には本当に面白いモスクばかりでした。

esfa4 (22)
旧市街のバザール。

esfa4 (23)
マスジェデジェーメの入り口。

esfa4 (25)
土色のドームと4つの巨大なエイバーンに囲まれた巨大モスク。

esfa4 (26)

esfa4 (30)

esfa4 (29)

esfa4 (31)

esfa4 (32)
模様はこんな感じ。とてつもなく繊細なのです。

esfa4 (28)
イランのモスクはミナレットもとても凝っています

esfa4 (27)
お祈りする人が絶えないマスジェデジャーメ。いつまでも見ていたい素敵なモスクでした。

esfa4 (35)
再び旧市街へ

esfa4 (34)
エスファハーン一高いミナレットを持つメナーレマスジェデアリー。
ミナレットは昔砂漠を旅するキャラバンにとっての灯台のような役割を果たしていたそうです。

esfa4 (36)
そこから巨大なスークへ。

esfa4.jpg
スパイス屋さん。

esfa5 (2)
スークの終点はエマーム広場。広場の見渡せるチャイハネで休憩。

esfa5.jpg
アルメニア人地区にある教会。まるでモスクのよう。
その昔才能あるアルメニア人をこの地に誘致した時の王様は、国に貢献してもらう代わりに宗教の自由を与えていたそうです。

esfa5 (1)
イランでクリスマスを迎えたわけですが、唯一クリスマスツリーを見たのはこの教会でした。

esfa5 (3)
イランモダンアート展

esfa6 (1)
チェヘルソトゥーン宮殿の壁画。昔の宴会の様子。

esfa6.jpg

esfa4 (12)
イランで結構見た、ぼろ車。

esfa4 (21)
なんだか分かりますか??ラクダ専門の肉やさんです・・・

esfa4 (2)
エスファハーンには沢山の素敵な橋があります。

esfa4 (3)
夏の夜、王様はここで夕涼みをしていたとか・・・

esfa4 (4)
今はカップルの逢引の場??

esfa4 (5)
かしまし娘。

esfa4 (10)
昔かしまし娘。

esfa4 (8)
いつも沢山の観光客で賑わっていました。

esfa4 (9)
下の階の空間を利用したペルシア版ストリートミュージシャンもいました。

esfa4 (7)
タイルで飾られとても綺麗。

esfa4 (11)
橋の近くにある、『またがるとたちまち結婚できる獅子像。』
ええ、跨りましたとも。すごく恥ずかしかったけど!背に腹は代えられません。
ちなみに地元の子たちは誰一人やっていなかった。

esfa4 (13)

esfa4 (15)
自由恋愛

esfa4 (14)

esfa4 (20)
夜もまた素敵

esfa4 (18)
橋の下のチャイハネ。

esfa4 (16)

esfa4 (1)

esfa.jpg

いっぱい歩いてくたくたになったけど、大満足のエスファハーン。
エスファハーンのモスクは、京都みたいに何度行っても感動するんじゃないかと思うので、またいつか来てみたいと思いました。











関連記事
スポンサーサイト

| Iran イラン | 02:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/660-b63d4cb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。