世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界のお食事・イラン編

iranfood.jpgiranfood (2)
イランで一番おいしかったもの、バルバリー(パン)。イラン人も毎朝毎晩出来立てをゲットしにきます。そしてこうやって持って帰ります。はちみつとクリームチーズをつけるとなかなか素敵な朝食に。

iranfood (1)
バルバリー屋さんがあれば、必ず人だかり。

店頭にはバルバリーを冷やすための台があり、あつあつを受け取ったお客さんが自分でこの台にバルバリーを広げ、少し冷ましてから持って帰る仕組み。台の上のバルバリーはもうすでに人手に渡っているので取ってはいけません。

iranfood (34)
イランのチャイは、トルコと違ってかなり薄く、お砂糖は中にいれずに口に放り込む仕組み。なので通常はスプーンは付いてきません。でもこれって美味しくないと思う・・・

iranfood (19)
ラシュトでムハンマド君の知人がおごってくれたご馳走。これはほんの前菜です。たっぷりのオリーブと、たっぷりのクリームチーズがリッチすぎる。

iranfood (18)
メインは黒海の魚のフライ。オレンジみたいなのは、オレンジではなく実はすごくすっぱい。レモンの役割。

iranfood (17)
これも頂いてしまった。カレーのようなもの。スパイシーでどろどろしていた。
そして、高級料理店ではごはんと一緒にバターが出され、それをご飯にあえて食べます。ぱさぱさごはんにこれはありがたい。

iranfood (15)
チキンケバブなるもの。ちょっとイメージとは違って淡白だが、バターが効いていてまぁまぁおいしゅうございました。

iranfood (13)
こちらも同じ

iranfood (12)
これは・・・ナスかまめかのペーストなんだけど、非常に理解に苦しむ味。まずいわけではないけれど・・・一体何!?一応ナンにつけて食べるらしい。

iranfood (10)
モツのトマト煮込み。ちょっとだけ臭いがあるけれど、まぁ食べられる。豆なども入って具沢山なのは○

iranfood (11)
ご飯はサフランライスなどをまぜて色づけをするのがイラン風。

iranfood (9)
マシュハドのハンマームレストランにて。

iranfood (8)
ノンアルコールビア。イランには高級ホテルにもアルコールはありません・・・

iranfood (14)
こちらはごく一般的な食堂。でも安飯屋というほど安くはない。
豆のカレーにポテトチップが乗っていて、ぱりぱりした感じがよかった。カレーというよりビーフなしのビーフシチューのような味でおいしかったです

iranfood (32)
イランと言えば、ザムザムコーラ。これはザムザムブランドのお水。

iranfood (27)
イラン風ピザ。結構普通のお味。
普段は滅多に食べないピザですが、なんで食べたかというと、他に食べるものがないからです・・・
イランといえば、飯がない、というか、飯がまずいで有名ですが、まさかこれほどとは。
上記のものは実はお値段も一個あたり3~4ドルと、バックパッカーにはありえない金額。
かと言って安飯というと。。。ケチャップマカロニが具のサンドイッチとか。。。ゲロまず。そんなん1回食べたら二度と食べたくなくなるって。
で、案の定それからというものサンドイッチ屋がトラウマとなり、入店することもできず。
最初の方はバルバリーを食べてしのいでいたけれど、つらかった・・・食べるものがない!!

iranfood (26)
シーザードレッシングかとおもいきや、ヨーグルト味。このピンクのものは一体なんだろうか・・・

iranfood (6)
綿菓子みたいなおかし。インドや中国にもあるけれど、ちょっとだけ癖がある。

iranfood (20)
パイも試してみましたが、パイなのに1枚1枚の生地がクッキーのように重たい。まずくはないけれどあまり喉には通らず。

iranfood (25)
シュークリームはおいしいけれど、主食にはなれません。

iranfood (22)
シュークリーム、もとい、脳みそ。
マカロニサンドイッチがだめなら、脳みそサンドイッチはいかが??
(冗談でなく本当にサンドイッチ屋の定番の具)

iranfood (33)
キューイのシーズンだったので、キューイジュース。贅沢な~
でも加糖して激甘に。
贅沢といえば、ざくろは本当に絞りたて100%。少し渋さは残るけど、日本では決してお目にかかれないよね??

iranfood (23)
バナナジュースも加糖しまくり。そして極めつけにソフトクリーム入り!でもそれがくせもので、バターソフトクリーム!?ソフトクリームすらまずく作れるイラン人、恐れ入りました。

iranfood (21)iranfood (16)
ということで、自炊生活復活。
左・テヘランの宿の近くに魚屋さん街があり、100g1ドルでえびをゲット。トマトスープにして食べました。いい出汁が出ました。
右・トマトナスパスタ。

iranfood (31)iranfood (28)
左・ツナサラダ+カレー味の冷や飯。カッパドキアで会ったカップル秘伝のモロッコ風サラダのアレンジ。これは結構美味しくて何回も作りました。ツナがサラダに入っていると、サラダ感覚で冷や飯も結構進む。お試しあれ。
右・ツナとロメインレタス。トマト・ズッキーニのパスタ。中東はロメインレタスの産地。普通のレタスは見当たりませんが、葉っぱがしっかりとしているので炒めやスープにも使える。ピーナッツを添えて。

iranfood (29)
カレーをスパイスから作る技を習得しました。
野菜がおいしいイランだけに、具はたんまりと。ズッキーニやナス、にんじんなどなど。

iranfood (4)iranfood (5)
左・第1作目カリー。小麦粉が無くて、とろみを出すためにスパイスとトマトペーストを多めに入れたため、両方が主張しすぎ。でも具はリッチにマッシュルーム・ポテト・ナスなどが入っています。
それとほうれん草がフレッシュでおいしそうだったので、卵と炒めてみました。
左・トマトソースで炊き込んだご飯。お肉系で簡単に手に入るのは鳥か羊のみなのですが、せっかくなのでベジタリアン生活。それはそれでなんとかなるものなのですが、コクが出ないのでマギーのお世話になってしまうのが難。


ということで、結論。
イランのご飯は世界一まずい

そして国民はそれに疑問も抱かず、また既存の食事に大して工夫をすることもなく、それで満足しているくせにバルバリーだけは毎食フレッシュなものを食べたがる。

生意気なんだよ!!
フレッシュを求めるなんて100年早いわ!







関連記事
スポンサーサイト

| 西アジアのご飯 | 07:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009/02/05 00:08 | |

No title

なんだかねー、家庭料理はけっこういけるのよ。
イラン人、自信まんまんで
「イランの料理、サイコーだろ!?」ってきいてくるのよ。
レストランは3回くらいで満足です。
でもたまに食べたくなるのよ、バターライスチキン(笑)

| ゆきこる | 2009/02/03 07:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/665-03c32b4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。