世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

シリア・アレッポ・ふんずけてやる!

ALEPPO SYRIA

シャンルウルファを夜行バスで発ち、翌朝早朝アンタクヤ(ハタイ)に到着。寒すぎるハタイのバスターミナルで寝袋に包まって朝を待つ。ああ寒かった。。。でもトルコの大きな町では大抵24時間バスターミナルが開いているのでありがたい。

そういえば、きっと色々な旅人が経験しているかと思うんですが、何か客引きされて断っただけで『FUCK YOU』といわれることがあるんです。あるんですよ本当に。
私が何をした。この怒りをどこにぶつければいいのか。
今日こそは!!!
『どろぼーへんたーいあいつをつかまえてー!!!!』
ふんがー!!!!!踏んづけてやる!!!
大声でどろぼーへんたーいへるぷーと叫んで追いかけました!!
だってだって、言われ損なんて嫌!!!!
いい感じでエコーが響いてみんながそいつに注目。やつはまさかこんな反逆に遭うとは思っていなかったらしく、大慌てでバス停から逃げていきましたとさ。ざまーみろ。変態!!!
(たかがFUCK YOUと言っただけなのに変態にしてしまったが、その辺は大目に見てね。)

そんな朝の一こま・どたばた劇のあと、無事バスでシリアへ。ノービザだったのですが、バス会社の人がよくわかっていて、国境で無事ビザを取得。私がお金を払っている間、地元の旅行者たちは免税店でお買い物にいそしんでいました。免税店があるなんて、ちょっとちょっと、アラブの余裕が感じられるぞ!?

9時ごろに出発し、お昼ごろには無事シリア最初の町アレッポに到着。

tusy (44)
アレッポ中心の時計台と、アレッポシェラトン。

tusy (45)
レンガに統一感があって、なかなか味のある町・アレッポ。シリアは色々回ったけど、町の雰囲気はアレッポがダントツ良かったな

tusy (46)

tusy (47)
モスク

tusy (48)
この靴は僕が死守します!!

tusy (49)
初めての中東のモスク。ミャンマーの仏教寺院のように、くつろいでいる人たちがいっぱい。こういう雰囲気はとてもよい。

tusy (50)
かっこいい!!アレッポ城

tusy (52)
なんだか映画に出てきそうな壮大な門構えではありませんか。

tusy (56)


tusy (51)
家族旅行中

tusy (53)
アレッポ城からアレッポの町を望む。イメージの砂漠の町そのもの。


tusy (54)
城の上は遺跡になっていて、それもまた楽しい。

tusy (55)

tusy (58)
庶民的なアレッポのスークでアレッポ石鹸ご購入。効果のほどは、特になし。完全踊らされたな。

tusy (64)
石鹸やの主人はいい人だった。おまけもいっぱいもらってしまった。でも効果特にないよ。

tusy (60)
久々の靴直しやさん。今も大活躍。

tusy (59)

tusy (61)
アルメニア人地区。ほんの少し周囲の地区とは違い落ち着いた感じ。

tusy (62)
アレッポ駅。デリゾール行きがほしかったのですが、ちょうどいい時間のものはなくバスで行くことにしました。

tusy (63)
公園

もうちょっと長くいたかったけど、泊まった宿SPRING FLOWERのオーナーが噂どおりむかつくのと、トイレの扉が壊れているのと、ヒーターの調節をうーんと絞ってしまってめっちゃ寒いのとで、アレッポとは2泊でおさらば。もっといい宿があればいいのになぁ。。。

ユーフラテス川を見るだけのために、デリゾール経由でパルミラに1日かけて移動しました。
tusy (65)
見えますでしょうか、ユーフラテス川。ロマンだー。
チグリス川は多分トルコで夜行バスに乗っている間に通過してしまったようです。残念。

tusy (66)
シリアの内陸部なんて砂漠一辺倒かと思ったら、ユーフラテス川のおかげでずーっと畑が続いて意外と緑も多かったです。川って偉大だ。

tusy (67)
デリゾールの町をチラ見。

tusy (68)
到着と同時にポリスでレジストレーション。その直後またポリスに出頭し出発の報告。滞在時間3分。
個人的にはそれで十分だった。
お昼2時ごろのバスでパルミラ行きに乗り換え。川も遠ざかり、いよいよ砂漠地帯へ。








関連記事
スポンサーサイト

| Syria シリア | 15:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/673-5a60ebdb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT