世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

負の遺産、クネイトラ

イスラエルとの国境近くにあるゴラン高原に、クネイトラという町がありました。
この町はイスラエルに完全に破壊された町。しかしシリア政府はそれをそのままにし、公開しています。戦争とは何を意味するのか、一目見れば、この町が無言でその答えを教えてくれるでしょう。

damas (54)
病院跡。かつてボスニアやレバノンなど、内戦を経験した国をたくさん訪れてきたけれど、この病院ほど激しく銃弾をあびた建物はありませんでした。

damas (55)

damas (56)
撤退に際し、イスラエルはこの町の建物をことごとく破壊していったそうです。もう何十年も昔のことなのに、まるでついこの間のことのように思えてしまうのが不思議だった。
現在クネイトラは国連監視下にあり、訪問者はダマスカスでパーミットを取る必要があります。

damas (57)

damas (58)

damas (59)

damas (60)

damas (61)

damas (62)

damas (63)

damas (64)
モスク跡

damas (65)

damas (66)

damas (67)
こちらは教会。イスラエルに占領される前は、ムスリムとクリスチャンが仲良く暮らす町だったのだとか・・・

damas (68)

damas (69)
町があるかのように見えるのに、何も聞こえない、誰もいない。こんなに晴れているのに、この町は完全に死んだ町だった

damas (70)

関連記事
スポンサーサイト

| Syria シリア | 02:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/680-53be9596

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。