世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界のお食事タイ編☆これを見たら必ずタイに行きたくなる!!!

ブログとミクシーを分離させてみたら面倒くさいことになってしまった。
帰国しましたが、まだまだブログは世界一周中です!

今日は世界のお食事タイ編です!
10年前上京して初めてタイ料理を食べた時は、パクチーもグリーンカレーもトムヤムクンも全く意味不明。こんなに訳の分からない食べ物は無い!!とさえ思ったものでした。が、世界一周して色々な国の料理を食べ、そして最後につくづく思いました。タイ料理スゲー!!!
他に例を見ない複雑なスパイス使い、そしてコンビネーション、インド・中国など各地の要素も上手に取り入れたバラエティーの広さ。
それはまさに芸術!!タイ料理は文化だ!!!

ということで、皆様にもたっぷりとおすそ分けいたします。ほーら、タイに行きたくなったでしょ??

m (14)
世界で一番好きな食べ物かもしれない、ソムタム(青いパパイヤのサラダ)
毎日必ず1回は食べました。すり鉢にこびりついた唐辛子だけでも十分辛いので唐辛子は入れない。
場所や作り手によって味は様々。ピーナツや若いインゲン、トマト、干しえびなどを一緒に和える。

hh (23)
ライムのような柑橘系の果物をそのまま入れてしまう人も。新鮮な酸味がとてもおいしい。

m (1)
これもソムタム。魚醤の量が多め。具の種類が少ないのは北部田舎の特徴。
沢蟹を入れる場合もある

k (18)
タイ風春雨サラダ。こんなにお上品な色して、実は激辛!!!辛くなければさっぱりしててヘルシーでおいしい。具は木耳、とりの挽肉、魚のすり身など。レタスがしゃきしゃきしていて◎。酸味が効いている。

m (15)
太米麺のパッタイ。味付けは醤油とにんにく、青菜と豚肉。こんなにシンプルなのになんでそんなにおいしいの~

m (9)
ノンカイの屋台。豚肉の揚げたものに、あんをかけたぶっ掛け飯。このあん、どこかで食べた味だと思ってずっと考えながら食べてたら、そうだ!ミートボールの味!!!!
ほんのり懐かし甘さ、おいしゅうございました。

l (7)
ノンカイの繁盛しているぶっかけ飯やさん。朝から家族総出でやって来る人々も。お店のおかずを一皿ずつ注文していました。朝から豪華だなぁ。
これはさらさらで辛くないグリーンカレーと、グリーンカレーに少し似た風味+甘みを足した豚肉炒め。

hh (27)
これも同じ感じ。ぶっ掛け飯屋さんに行くと大概この組み合わせになってしまう・・・

k (14)
これもタイの定番、カオマンガイ。蒸し鶏ごはんです。ご飯はチキンスープで炊き込んでいて、それだけでも美味!鶏はめっちゃやわらか。ソースはお店によって千差万別だけど、大体どこもにんにく、しょうが、チリ、ナンプラー、そして味噌のような大豆のペーストを入れている。日本でできそうでできない料理。タイに来たら真っ先に食べたい1品。

hh (10)
真っ先に食べたいものがここにも。おかゆ。豚肉団子付き。油条という揚げパンを浸して食べます。味付けは塩コショウ+千切りのしょうが。

hh.jpg
貝入りオムレツもタイ名物。たっぷりの油でさっと焼き上げるので、かなりこってり。貝の種類によって値段が違う。カキオムレツもある。ソースはスイートチリ。

k (13)
ずっとイスラム圏にいた反動で、豚のから揚げ。おかげでビリー隊長のお世話になってますヨ。。。

hh (26)
結構人気だった屋台飯。春巻きの皮によく似た薄皮に、卵焼き、もやし、きゅうり、豆腐、チャーシューをくるんで最後に甘醤油あんをかけたもの。

hh (16)
米麺。この店はやたらと具がいっぱい入っていた。

hh (24)
タイ風チャーハン。他の料理で使った野菜のかけらとか、余りもの野菜を上手に使ってお客さんに出しちゃうところがタイ風。

hh (14)
皆大好き、カオサンのパッタイ。(米麺の焼きそば)

k (21)
チェンマイのパッタイ屋さん。春雨みたいなパッタイも。

hh (30)
グリーンカレーと中華風野菜炒め。タイの中華もなかなかおいしいのです。

k (104)
列車で付いてきた車内食。8対2?
辛くない挽肉炒めもあるんですね。

k (68)
蒸籠を見ると、思わず中を覗きたくなってしまう。このお店は種類がいっぱい!!!あんまんな気分だったので『甘いの!』とお願いしたら、スイートチリ味の肉まんだった。確かにすごく甘かった。

k (19)
なんだろう??テカってるなにか。

k (33)
日本のさつま揚げに酷似したもの。エビ味かに味などがあり、揚げたてに甘辛いソースをかけて頂く。日本人好み。

k (24)
タイ風ウィンナー。酸味があって、中に米などが入っていることも。始めての人はあまりにもすっぱくて驚くかもしれないけど、慣れると病みつきになるおいしさ。

k (99)
チェンマイで見つけた長いソーセージ。いつものすっぱいやつかと思いきや、中はタイ風挽肉激辛炒めの味!!ちょっとぱさぱさしている。

k (101)
食べてないけど串焼きやさん。中国で白酒事件以来、野菜の串焼きにトラウマが・・・

m (3)
ラオスで何度も見たおやきがノンカイに売っていた(3分の1の値段で)ので試してみました。日本のきりたんぽ。違うのは、最後に卵黄を絡めて焼くところ。醤油付けたい・・・

hh (13)
ガイヤーンこと、焼き鳥。日本との違いは甘い!とこ。どちらかというと焼肉のタレの味?タイの定番です。

hh (11)
焼き卵??

hh (2)
中国で大人気のたこ焼きがタイにもやってきていました。

k (25)
夜市の屋台

k (23)
川魚の塩焼き

hh (17)
ぶっかけご飯やさんはこんな感じ

hh (21)
乾物屋さん

hh (4)
お寿司は1個づつラッピング。わかめ寿司なんて日本にあった!?

hh (6)
日本のコンビニ弁当みたい。

hh (7)
イって何。





関連記事
スポンサーサイト

| 東南アジアのご飯 | 06:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

行きたぁーーーーーーーーいっ!

| katumi | 2009/04/30 21:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/699-acdad772

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。