世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アジアに帰る。

こんにちは。
無事日本語教師として就職することができ、悪戦苦闘しつつもがんばっています。


10年前初めて東南アジアに行って、その笑顔にノックアウトされて以来、いつかこの人たちのために仕事をしたいと思っていました。
日本に帰った時点では、きっとそれは何十年もあとのことになると思っていたけれど、こうして今この仕事に就くことができたことはきっと何かの運命なんじゃないかと思っています。


私が教えているのは東南アジアからやってくる18歳~26歳くらいまでの男女。
底抜けに明るくてハイテンションな彼らと会うのが毎日楽しみです。
子犬のような笑顔で手を振ってくれる彼らのまっすぐな目を見ていると、良く分からないけど愛と呼んでもいいような何かが湧き上がってきます。
決して男女の愛ではないし、親子の愛でもなくて。
同僚は母性本能みたいなものを掻き立てられると言っていたけど、それも何か違うような。

愛くるしくて、いとおしくて、一緒にいるだけでマイナスイオンの力で10歳若返りそうです。



日本に帰ってきたときは色々とやりたいこともあったけれど、大好きなアジアの人たちのサポートをする仕事にすごく遣り甲斐を感じています。
もちろんボランティア団体ではないので、会社側にはそれなりの魂胆もありますが・・・

アジアの国で沢山の喜びをもらっているだけに、恩返しの意味もこめて、今度はこの人たちのためにできるだけのことをしたいです。

いつまで続けられるか分からないけど、今は天から与えられたチャンスを大切にしたいと思います。

p_b_oinwakids.jpg
10年前、初めてのバックパック旅行で行ったミャンマーで撮った大切な写真。
やっと彼らのために働くことができる。
関連記事
スポンサーサイト

| 徒然日記 | 18:09 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/09 18:18 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/765-98b86035

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。