世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

タイ王宮料理 ベンジャロン

デュシタニバンコクホテル内の王宮料理・ベンジャロンに行ってきた。
1500B・1200B・900Bの3コースあって、3人で違うコースを頼んでみた。
14時までで、ギリギリすべり込んだためか、他にお客さんはいなくて、スープ以降全てが一気に出てきた。
ドレスコード等はないそうで、しっかりとしたサービスを気軽に楽しめるところがよし。
カレー類は辛さとスパイスかなり控えめ、前菜プレートはとても手が込んでいて、タイの色々なお味が少しづつ味わえてよかった。


PA290042.jpg



PA290040.jpg

食器は全てベンジャロン焼。
外は喫煙可。デュシタニバンコクには葉巻専門店があって、ここで仕入れた葉巻をガイジンがプカプカ吸っていたので、室内を選びました。



PA290049.jpg

新しいレンズで撮ったので、ぜんぜん使いこなせてません><
こんな感じでゴージャスでした。



PA290046.jpg

黄色いバラはかぼちゃです。すごーい。
紫のひよこは、もちもちの米粉みたいなので作られていて、中はお肉。宮廷料理では、この紫がポイントらしい。
ソースがかかっているのはカニか海老のすり身のさつま揚げみたいなもの。ビールください。
海老フライは衣がサクサク、海老春巻きもパリパリでとてもおいしかった。



PA290047.jpg

こちら母のプレート
カニの甲羅から中身をくりぬき、すり身にしてもう一度つめて揚げた手の込んだ一品。これもビールにいいね。



PA290048.jpg

タイ風生春巻きの中には、色々なハーブが入っていてタイの味。

この他に別のお皿でザボンのサラダを頂きました。ザボンサラダは有名みたいだけど、食べたのはここが初めて。ほんのり辛く味付けされていて、ザボンの甘酸っぱさがいかにもタイ料理らしい1品。



PA290050.jpg

ピントがバラになってしまった。ヒヨコちゃんが写したかったんだけど。



PA290064.jpg

カレー類はみんなこんな感じのかわいいベンジャロン焼に盛られていて、1人2種類ぐらいづつついたかな。
(3コース頼んだので、どれがどれだかは全く分からず。)
ソフトシェルのカレーは珍しくておいしかった。あと白身魚を揚げて入れたカレーもかなり美味。
他に海老カレー・チキンカレーなど。



PA290065.jpg



PA290066.jpg

スープはトムヤムクンとトムカーガイのガイ(鳥)じゃなくて、具がシーフード。
トムヤムクンはとてもマイルドで辛さはかなり控えめ。とてもおいしかったです。
トムカーガイは、ココナツミルクの酸っぱいスープ。実は初めて食べました。おいしかった。

野菜類は、空芯菜の炒め(間違いないおいしさ。)・アスパラとチキンのさっぱり炒め(アスパラがぷりっぷりの炒め具合!)・野菜炒めでした。どれも特別な野菜は使っていないけど、塩味と風味が絶妙で本当においしかった。



PA290063.jpg

タイ風のローストビーフみたいなのは、かかっているソースが酢豚のソースみたいでした。お肉は柔らかかった。
他に、チキンの甘辛炒めなど。こちらは味付け甘め。



PA290068.jpg

もう、お腹一杯だったけど、デザートはやっぱり別腹。
こんなかわいいフルーツ盛。
マンゴーの脇にはもち米。ちゃんとココナツミルクもかかっていた。たった1口だけど、本当においしくうれしいデザートでした。


PA290072.jpg

こちらココナツぜんざい(温)お芋やタピオカがごろごろ入っていて、かなりボリューミーにもかかわらず、食べられてしまうのです。


PA290069.jpg

こちらココナツぜんざい(冷)カキ氷が妙に品良く乗っていたので撮ってみた。マレーシアでアイスカチャンをお気に召していた母は、これが一番好きだったらしい。



PA290071.jpg

あ~コーヒー飲みたい~と思ったら、最後にちゃんと出てきました。
ここでもしっかりベンジャロン。とても贅沢な気分にさせてもらいました。



PA290074.jpg

タイらしく、かなり濃いコーヒー。


高級レストランなのは分かっているが、他に客もいないことだし、タイ人スタッフもあまり気取っている感じがなかったので、家族でシェアしながら気楽に食べられました。
休憩時間が迫っていたせいか、どんどんサーブされてしまったが、かと言ってせかすようなことはありませんでした。
できればスクンビットの渋滞も考えて、早めに向かうことをおすすめします。

余談ですが、デュシタニバンコクはベンジャロンも含め、レストランに定評があるらしく、1Fには心惹かれるビュッフェレストランや、ケーキ屋さんなどが入っていました。
トイレも明るくて飾りがキレイ。場所もすごく便利な場所なので、今度はここに泊まってみたいです。

しかし・・・単焦点レンズってむずかしい。勉強しないと。




関連記事
スポンサーサイト

| 東南アジアのご飯 | 17:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おかえり!

親孝行じゃね~v-521
見習わなければi-201

料理上品でおいしそうじゃね~i-233食器もきれいで、見とれてしまう。私もそこいつか行ってみたいわ~。
鳥さんがまたステキi-274でもかわいすぎて食べれそうにないな~。
・・・ここかなり気に入った!

| まめむらまめこ | 2010/11/18 12:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/808-90ffdbd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT