世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

のんびりゆっくり、タイ夜行寝台の旅

ツアーが終わって8時40分ごろ駅に到着。
案の定電車は遅れて到着。特急ならバンコクからわずか1時間の距離にも関わらず(笑)
遅延なんてのは旅をしていれば当たり前、オンタイムに事が進む日本の方が世界では異質なのですが、日本基準の母にはそれさえ驚きだったようです。

PA300446.jpg

思えばこの10年、なかなか発車しないバスや列車に随分忍耐力を鍛えられたかと思います。



PA300450.jpg

珍しい、つり革がある電車が通りました。

そういえば、乗車口とプラットホームの高さが同じってのも、先進国ならでは。
大抵乗降口は段差があって、重いバックパックを背負っていると後ろに倒れそうになるのを必死でこらえながら乗り込む時、バックパックに化粧品やらコラーゲンが入っているのをちょっと後悔します。


バンコク発チェンマイ行きの列車は、定刻を約30分ほど遅れて出発。

出発が遅れれば到着も遅れるわけで・・・
最近列車に乗っていなかったのですっかり忘れていたが、スケジューリングする時に遅延を考慮しなかった・・・
ご飯何も持って無かったYO!



PA310465.jpg

おかんが列車内を捜査し、食堂カーを探しあてた。
お腹が空き過ぎたのでここで食べてみることに。


PA310464.jpg

この雰囲気、両親の子ども時代の日本の列車にそっくりなんだって!
ご飯そのものより、この雰囲気に感動していた。



PA310459.jpg

食事はこんな感じ。
食堂車は若い外国人でいっぱいでしたが、4人席を二人で座っていた若い白人男性が、すぐに席を譲ってくれた。タイを旅行している白人にも、こんなスマートな人がいたのね。



PA310462.jpg

車窓から。(世界の車窓からのテーマ♪)



PA310472.jpg

2等AC寝台の様子。
9時半に乗車した時には、すでにベッドメイキングは完了していた。
ベッド上段の私はエアコン直撃で凍えそうになっていたが、その下で母は暑くて汗をかいたそうな・・・
せっかく気を使って服やらひざかけやらを貸してと言わなかったのに・・・

結局、9時に着く予定の列車がチェンマイに着いたのは12時前でした。
母「日本なら20秒止まっただけでもすぐアナウンスするのに、到着時刻も教えてくれないなんて、不親切!!!」

音響設備が無いんだと思うよ?

まぁその分列車ではゆっくり休めたけれど、この日ちょっと遠くまで観光に行くプランだったらもったいないことになっていたところだった。

でもま、日本であくせく働いてきた二人にとっては、列車ののんびりした時間や車窓からの眺めも十分楽しんでいたようで、それはそれで良かった。


備忘メモ:
1等AC air asia片道と同じ値段 数日前に完売
2等AC 3000円くらい。前日OK







関連記事
スポンサーサイト

| Thaiタイチェンマイ | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/822-8e8aea74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。