世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 新潟 西福寺

東照宮よりすごい彫刻があるらしいと聞いて、行ってきました新潟県。
上州からだと車で2時間程度、実はかなり近かった。
こっち方面に行くのは10年前のフジロックIN苗場の1回目以来です。
豪雪で有名な十日市なんかも近くてびっくり!
なんと聖地八海山まで拝んでしまいました。ありがたや~

PC010216.jpg
で、西福寺であります。
このお寺の彫刻や装飾を一手に引き受けたのが、雲蝶さんという豪快な芸術家だそうで、謎多き男雲蝶の世界にどっぷりとはまってしまうこと間違い無し!

この建物が、東照宮よりすごい(らしい)彫刻を秘めている建物で、このように建物ごと覆ってしまっております。どっかの中国がやりそう。。。



PC010205.jpg



PC010204.jpg



PC010212.jpg
寺内部の襖は雲蝶さんの作。




PC010207.jpg
床の板の目の傷を補修した跡。ひょうたん模様になっています。
お寺の廊下には、草花や日用品をかたどった補修跡が50ぐらいあるのだとか。
これも雲蝶さんの仕事だとか。




PC010214.jpg
肝心の本堂は撮影禁止。
なのでポスターを撮ってみました。
天井一面と四方に彫刻(一枚板の両面から違う彫刻を施した力作も)
漆喰の細工も雲蝶さんと、とにかく多彩。
虎の彫り物には当時は珍しいギヤマンの目がはめ込まれていた。



PC010213.jpg
お庭



PC010199.jpg
この地方は豪雪地帯なので、お寺も冬支度。
仏様だけじゃなくて、庭の木や街路樹もみんなこのように防雪仕様に模様替えしていました。



PC010200.jpg
同じく仏塔も冬支度。
冬支度と言えば、街中を走る道路にはお湯が出る小さい穴が開いていて、駐車場などでその点検をしていました。これ、上州では見られない光景。



PC010195.jpg
西福寺見取り図。




PC010225.jpg
近くに蕎麦街道なるものがあり、一番手前当たりにあった初穂さんへ。
蕎麦湯がどろりとしていて新しかった~
店のおかみさんによると、冬場は3mくらい積もることも。




PC010229.jpg
時間があったので日本海まで車を飛ばして、産直魚介を買って帰りました。

西福寺。今年ずっと行きたかったので、やっといけて良かったです。




ってところで、またおかんが『東照宮なんて目じゃない』寺の情報を仕入れてきました。
またかいな!







スポンサーサイト

| 2010 新潟 西福寺 | 03:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/831-90c4bcfa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。