世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

SPITOK スピトクでインダス川

レー3日目 2004/07/16
そろそろ郊外へ出てみます。今日は一番近くにあるスピトクゴンパへ。
目指せ一日一村。

そうと決まれば今朝もジェスモでちんたらブランチ。
トマトスープはおいしいのだけど、マカロニの代わりにチョウメン入れるのはやめて。
すっかり顔なじみになった従業員ビーノに「今日こそは行くよ」と宣言した。昨日も言ったけど。


スピトクゴンパ
leh1 ladakh 094
空港。ゴンパからまるみえなのです。


スピトクはレーから約8キロ。空港とインダス川の間あたりにそびえるスピトクゴンパを中心に広がる村。
レーのバスターミナルから小さなローカルバスに乗る。
レーのバスもまた、アジアらしくぎゅうぎゅう詰めで、行き先を告げる車掌の声がけたたましく響く。
途中レーの空港の脇を通るのだが、空港ったら丸見え。ちょっとした柵があるだけで、警備もなにもない。

スピトクゴンパへは、幹線道路との分かれ道で下車。ここから坂道を登ってゴンパへ。
午後の休憩どきなのか、中はひっそりとして誰もいない。
部屋の扉は閉まっていたが、建物自体は開放さてていた。丘の上に建っているため、地下にもぐったり上に上ったりでちょっとした迷路のようで面白い。

小さな木の窓から見下ろすスピトクの町は、緑とポプラがとてもきれい。その向こうに流れるのはインダス川なのです!


山肌に沿って見える細長い建物みたいなものは、川か何かに山肌がえぐられてできたもの
らしい。マナーリーロードの途中からずっと続いている。とっても奇妙。

ゴンパの屋上付近にある部屋をお坊さんに案内してもらったあとは、さらに上にそびえるゴンカンというお堂を見にゆく。
ここには若いお坊さんがいて、ランタン片手に中を案内してもらった。中の壁画はたいへん貴重なものらしいが、なんだかおっかないものがたくさんあった・・・

しかし、なぜここのゴンパの写真が無いの??

bbbbbbb leh ladakh 093

とても親切なお坊さんにお礼を言い、お約束の登りました記念写真を。先端に行かなくちゃ、この臨場感は伝わらないでしょう!すんごい登ったの、分かりますか??下界の5倍疲れました。


bbbbbbb leh ladakh 091
インダス川とツーショット(ちょっと及び腰)


ゴンパからの帰り道、道端にぽつりと取り残され、ヒッチでもしてみようかと盛り上がっていた矢先バスが来てしまった・・・んもー。(内心ドキドキしてたけど。)

町に戻ったらチーズケーキでおやつタイム。レーにはケーキ屋さんやベーカリーがたくさんあって、誘惑されてしまいますが、味は荒っぽい。あまあまで砂糖がじゃりっていうぐらい!!


夕食はジェスモでピザを注文してみた。これがまたチーズたっぷりな上、タンドリー仕様なのでとっても美味!ピザーラなんかよりおいしくてたったの100Rp。だからジェスモじゃ皆ピザを注文していた。

食後もハルバルティなどを飲みながらだらだらしていたら、今朝の従業員ビーノがやってきて、ヘイガイズ今日は忙しくてかまってやれなくてごめんよみたいなことを言われた。
相方曰く、どうやら勝手に「待っている人」にされていたらしい。
実はもう帰りたかったんだけど、ここで帰るとますます勘違いされそう??
仕方ないから「私たち、あなたのこと待ってませんからあなたが忙しくても私たちはここにいます」オーラ全開でその場に居座ってやった。
なんかすんごい無駄なことしてるんすけど・・・


ACCSESS
レーのバスターミナルから頻発。帰りはレー方面に行くバスに乗る。

関連記事
スポンサーサイト

| 2004インド・ラダック | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/852-75c38273

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT