世界一周トラベリングソング。

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

インド1日目① シェカワティ地方ナワルガーへ。

2011年12月22日

北京から飛行機乗ったら早速インド人と中国人の攻防に遭遇!
CAさん「iphoneの電源切って。」
となりが裕福そうなインド人「どうやって切るか分からない。」

えー!
私はその反応に動揺していたんですが、CAさんは動じることもなく「かして!」ってiphone取り上げて勝手にぶちっと電源切ってました。
中国人つよーい。

CAさんみんな付けマしてたな。小顔美人。

23時頃無事インデラガンジー空港へ到着。ターミナル3も初めてで、イミグレ前とかがゴージャスになっていて感動。
前回のようにイミグレの先で仮眠しようと思ってたら、そのスペースは撤去されてました。
とりあえず税関抜けたら、インド人がいっぱい休んでいたのでそこで待機。
その後しばらくして国内線の出発ターミナルに行ったら、端の方に足が伸ばせるようなイスがある待機スペースがあった。今度はここを使おう。


デリー空港 (2)
国内線ロビーは、国際線とほとんど同じ。天井が高くて、昔の空港とは全然違った。



デリー空港



デリー空港 (3)
待合エリアにはヨーロッパのお店が沢山あったり、ファーストフードも充実。
中国とは全然違うなー。



デリー空港 (5)
ターミナルのトイレは全部男女のパネルが。全部違うからおもしろい。



デリー空港 (6)
ここから朝5時発のジャイプル行きジェットエアに乗ります。
滅多に無い一番前の席でした!
ターミナルが大きいのか、搭乗ゲートが遠い遠い・・・



デリー空港 (8)
6時半頃 ジャイプルに到着したんですが、真っ暗でした。
7時ごろやっと少し明るくなってきたところ。
プリペイドタクシーで中央バスターミナルへ。(セントラルバススタンドでなくて、シンディーカムと言うらしい。)

最後にインドに行ったのが2007年9月頃だったから、4年ぶりのインド、ジャイプルは実に10年ぶり。
タクシーのおやじがデリーまで2000ルピーでどうだ!だって。今デリーから来たんだけど。
それならシェカワティまで○○ルピーとかあーだこーだ営業かけてくるのを適当に流しながら、何も変わっていない、記憶のままのジャイプルに感動!!
あいかわらず汚い!
うるさい!
牛ー!

も、めっちゃテンション上がりました^^

セールストークを全部断ったにもかかわらず、しっかり私の乗りたいバスの前で降ろしてくれて、バスの人に確認までしてくれたタクシードライバー(笑)こういうところが大好きです。

8時前にはお目当てのシェカワティ行き州バスに乗れた。
インド最初のお買い物は、バスの中にやってきた新聞売り。英字新聞が10ルピー。20円以下ぐらいか。
そういえば、出発して何日間か全然レートが分からなくて、ずっと×2.5倍してた。
今は×1.5ぐらいでいいなんて、なんだか信じられないくらいの円高っぷり。。。

ラージャスターンのシェカワティ地方・ナワルガーまでは大体3時間ぐらい。途中何度かすごく短い休憩があって、何個かの大きな町を越えて、お昼前にはナワルガーに到着。

外国人がほとんど行かない町のはずなのに、いきなりリキシャーにぼられ、ロンプラに一番のおすすめとして掲載されていた「アパニダーニ」というエコロッジへ。


デリー空港 (9)
いやぁ、実に汚くてよろしい。
関連記事
スポンサーサイト

| India シェカワティ | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chori.blog5.fc2.com/tb.php/934-4cbf2358

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT